第12回栃木スペイキャスティングコンペティション

表題の大会に参戦する為、栃木まで行ってきました。
昼間はジャケットが必要無いくらいでとても11月とは思えないほど暖かい1日でした。

まったりとした雰囲気の中で競技は進み…




今回は珍しく18ftで決勝へ進出。
何と、銀メダルを頂いてしまいました。
詳細は川上さんのブログをご参照下さい。

使用タックル
ロッド:Carron 17'11" (James's Model)
ライン:Carron Competition 105ft改

Newコンペラインは12月には何とか出来上がりそうな感じ。
詳細が解り次第ご連絡致します。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:57 | comments(1) | trackbacks(0) | この記事のURL |

SKAGIT MASTER キャスティング&タイイングスクール



またまたフライファンの皆さまにお知らせです。
先日、トラウトフェスタへのゲスト参加が決まった
エド・ワード、ジェリー・フレンチのお二人ですが…、
何と、キャスティングスクールとタイイングスクールも
開催する事になりました。

主催は正規輸入元であるFMLさんです。
一部詳細が決まっておりませんが、
日程などはこちらのウェッブサイトにてご確認下さい。

楽しみにしていて下さいね。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

フライフィッシングトラウトフェスタのゲスト

意外と多くの方からお問合せを頂いておりました。

何をかって…?

秘密にしていた、FFトラウトフェスタへの海外ゲストです。

発表します!! じゃじゃじゃ〜ん。

「エド・ワード氏」です!!

SKAGITCASTの教祖、イントゥルーダー考案者の
あの Mr. Ed Ward です。
しかもタイイングシーンで登場するスチールヘッドガイド
ジェリー・フレンチ(Jerry French)氏も一緒に来日決定!!

フェスタへの参加はもちろんの事、キャスティングスクールや
店内でのタイイングデモなども予定しています。
詳細が決まり次第、順次ご報告させて頂きます。



いやぁ〜、言いたくてたまらなかったんです。
やっとスッキリしました!!

皆さん、12月4日は是非トラウトフェスタへお越し下さい。
素晴らしいデモをお見せ出来る事でしょう。
お楽しみに。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

Spey-O-Rama DVD 入荷です。

キャロンチームのジェラルド・ダウニーがブッチギリで
優勝した今年のSpey-O-Rama。
それにしても4投のトータルが600ft(180m)を超えないと
予選すらも通過出来ないなんて…
そんな厳しい競技の世界を素晴らしい撮影アングルで
お届けします。
製作は当社のイベントでもお馴染みのffメディアさん。
数台のカメラを同時撮影し編集しています。



しかも今回はDVDとBluerayの2枚組セット。
大変お得です。



15ftを使用し、90cmウェディング、そして45度近い角度変換。
確かにこの大会の覇者は世界ナンバーワンと呼ぶにふさわしい
キャスターと言えるでしょうね。

ご購入画面はこちら

少量入荷です。お早めにどうぞ。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

Beulah 試投 & 練習会 開催のお知らせ

だんだんと秋が深まってまいりました。
スペイキャスターの皆さん如何お過ごしでしょうか?

シーズンオフになり、少し暇なんだけど…
という方、こんなイベントは如何でしょう?


Beulah 試投 & 練習会
開催日:2011年11月13日() 9:00 - 4:00頃
開催場所:埼玉県川越市・入間川にて(八瀬大橋近く)

参加費 : 無料(メール又はお電話03-3400-3698にて申込のみ行って下さい。)


メール:shibuya-fly@ab.wakwak.com
(お名前、お電話番号のみお知らせ下さい)

既にBeulahタックルをお使いの方はもちろん、
これからご購入を考えている方にも実際に振って頂き
とことん納得するまで吟味して下さい。
Beulahプロスタッフである仲野氏(FML)やサンスイ
スタッフが色々な悩みに対応致します。
ツーハンドを振った事が無い方もお気軽にご参加下さい。
簡単なレクチャーを致します。

是非、皆さんのご参加をお待ちしております。

お問合せ : サンスイ渋谷店フライコーナー:佐藤


| 投稿者:渋谷P1フライ | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

JCA MASTERS 参戦

JCA MASTER'S が今年も無事に開催されました。
海外からはキャロン(Carron)チームとZpeyのマティアス氏が
参加となり、大いに大会は盛り上がりました。

キャロンチームは…

◆チームリーダーのジェームス

◆オーバーヘッドも得意なローリー

◆そして、CLAでワールドレコードを更新したジェラルド
の3人が参戦。
とても白熱した戦いを見せてくれました。



土曜日に行われたスクールでの記念撮影


予選からダントツの強さを見せつけたキャロンチーム。
そして運命のファイナルは…


16ft 決勝の勝者たち


18ft 決勝の勝者たち

↓何と! 私もおまけで頂いちゃいました。



そして18ftの勝者にはお決まりのドボンが…


お店の前で記念撮影。
その後、観光しようという事で急遽浅草へ行く事に…
丁度テレビ撮影をしているお方が居て、一緒に記念撮影。
何と、ダンカンさんでした。




とても楽しい週末を過ごせました。
来日してくれたキャロンチームに感謝感謝です。
また、忙しい合間を縫ってFlyfisherの取材も行いました。
近日発売号にて記事が掲載されると思いますのでお楽しみに。

それと、皆さまお待ちの新作コンペラインですが、
クリスマス頃の発売予定だそうです。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 17:49 | comments(1) | trackbacks(0) | この記事のURL |

キャロンチーム来日決定

皆さまにうれしいお知らせです。

10月1日、2日に開催される
2011 JCA MASTERS SPEY CASTING COMPETITIONに合わせ
キャロン(Carron)チームが来日する事が正式決定しました。
世界トップレベルのスペイキャスティングが生で見れる
またと無いチャンスです。


↑ローリーも来ますよ!!

つい最近、CLAにおいて前人未踏の70m台を叩き出し
ワールドレコードを更新したばかりの「ジェラルド・
ダウニー」氏を含む4人が日本のスペイキャスター達と
競います。

キャロンチームによるキャスティングスクールも予定されて
おりますのでお楽しみに。

(スクール開催予定)
◆9月30日(金) 14:00 〜 定員になり次第締め切り
◆10月1日(土) 10:00 〜 定員になり次第締め切り

お申込みはこちらからです。
メール:shibuya-fly@ab.wakwak.com (担当:佐藤)

イベントの詳細はこちらをご参照下さい。

大会まで2週間を切りました。
ワクワクしてきましたね。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:39 | comments(1) | trackbacks(0) | この記事のURL |

マティアス氏来日決定♪

ぼちぼち上尾ラマが近づいてまいりました。
参加者の皆さんはそろそろ最終調整に入られているのでは
ないでしょうか?

今年の海外ゲストとして一番乗りを掲げたのは
Zpey Team のマティアス・リラハイム
今年はどんなパフォーマンスを皆さんに見せてくれか
今からとても楽しみです。



更に、今年はスクールを開催する予定です。
(開催日は10月1日(土)です。)
近日中に詳細がJCAさんのHPにアップされますので
皆さんお楽しみに。


| 投稿者:渋谷P1フライ | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

Team Carron より

先週末に開催されたCLAゲームフェアで見事キャロンチームのジェラルド・ダウニーが優勝しました。記録は何と70mを超す快挙です。
チームリーダーであるジェームスから早速写真が送られてきましたのでご紹介致します。



尚、今大会には日本から「せーいち」さんも参加しており、
こちらも日本人初のファイナル出場、その結果4位と堂々たる成績を残しました。
詳細は彼のブログを見て下さい。
本当におめでとうございます♪

それと、キャロンから新作ラインのお知らせがありました。
55ftヘッドのフィッシングラインです。
#8/9,#9/10,#10/11の3サイズ展開となります。
入荷は8月初旬の予定です。

店員S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

2010 JCA Masters Competition in Ageo

今年もJCAマスタ−ズが好天に恵まれ無事開催されました。

金曜日から会場入りし、気合い入りまくりのマティアス。
その練習中に、過去に出した事がない飛距離をマークし、
とても上機嫌でした。



これがZpeyのコンペモデル。
日本へは来年の3月頃にお届け出来る予定です。
Singlehand #5とSpey 15ft,16ft,18ftの4種類です。
(只今、ご予約受付中!!)



マティアスと一緒に来日した、EUMER社のOlliはプロタイヤーであり
プロのマジシャンでもあります。
タイイングデモの合間に楽しいマジックを披露してくれました。



そして今年のスペイ競技は、この2人が制覇!!



K林さん、おめでとうございます。

今年も楽しいイベントとなりました。
関係者の皆さん、お疲れ様でした。

店員 S



| 投稿者:渋谷P1フライ | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

ローリーの怪我・・・



週末に開催予定の「JCA Master's Competition」に参加予定であった
Carron Team の不参加が正式決定しました。
ローリーのケガが大きな理由です。
ご存知の方もいると思いますが、彼は農場で働いており、
その作業中に左手の掌をざっくりと切ってしまったのです。
(写真を見ましたが、相当な怪我です…)
彼はCarron Teamにとって優秀なメンバーであり、
彼が参加出来ない以上、チームとしての参加を見送らざるを
得ないというジェームスの判断によるものです。

今回の不参加に関して、彼らはとても残念がっており、
日本のスペイキャスターにどうか宜しく伝えて欲しいとの事でした。

ケガが早く良くなる事をお祈りしております。

店員 S




| 投稿者:渋谷P1フライ | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

Team Carronからの報告

CLAで好成績を出したキャロンチームはその後ノルウェイで開催されたWC in Flycasting 2010に出場しました。
その大会での写真をジェームスが送ってくれましたので紹介させて頂きます。
大会成績はこちらを


まずはこの1枚。何と、社長(ジミー・ジャック氏)の自家用機だそうです。
しかもこれでノルウェイに行ったそうです。

何とも羨ましいお話ですね。


18ftクラスで優勝したアンドリュー・トフト。
奥の方にマティアスも見えます。


15.1ftクラスの優勝はジェラルド。
ローリーはオーバーヘッドでも大活躍です。


さぁ、次なるターゲットは日本でしょうか?
とても楽しみですね。

店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

下澤スペイスクール2010年度(前期)予定決定

大変多くのお問合わせを頂いていました
「下澤孝司氏によるスペイキャスティングスクール」の
日程が下記の通り決まりました。
詳細は後日、HPにてアップ致します。

★4月24日(土)
★5月15日(土)
★6月19日(土)
★7月24日(土)

開催場所:群馬県前橋市・群馬ヘリポート前河原
開催時間:9:00 - 16:30(当日の進行状況により変更あり)
費用:\6300円(保険代、消費税込)
昨年同様で大きな変更などはございません。

(お申込み)
渋谷サンスイ・パート1 フライコーナー担当:佐藤まで
TEL 03(3400)3698

| 投稿者:渋谷P1フライ | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

多摩川スペイ競技会のお知らせ

久しぶりに多摩川でスペイ競技会が開催される見通しとなりました。
前回は確かイアン・ゴードンが来日した際に行われたと記憶していますが…
本当に久しぶりですね。楽しみです。


写真は前回開催時の1コマ。

開催日:4月25日(日)
場所:府中市・郷土の森上流部
内容:16ftクラス、18ftクラス。(片側のみの計測)
主催:JCA

店員S

現在の所、判っているのは以上です。

| 投稿者:渋谷P1フライ | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

新作DVD Fish Bum II : METALHEAD

皆様ご無沙汰しております。
そろそろフライコーナーも本腰を入れてブログ更新に
励みますので宜しくお願いします。


Fish Bum II "METAL HEAD"
サンスイ価格\3,990

まずは、新作DVDから…
Trout Bum シリーズでお馴染みのクレイジーな彼らが
今度はスチールヘッドに挑戦!!
どんなシーンが待っているかは見てからのお楽しみ。



店員S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.23 〜キャロン番外編◆

更に翌日の火曜日。
利根川に集合との事で前橋まで行って来ました。

9時頃にキャロンチームが合流。即座にキャロンロッドの
試投会モードになってしまいました。
しかし、ゴードンだけは下澤氏のガイドのもと上流の
ポイントに向い、完全釣りモードへ突入。
血が騒ぐのか、さすが本場のギリーです。

私はと言えば何とかゴードンの、あの「テロテロキャスト」を習得すべく
ずーっと後ろに張り付いてました。



見ているとたわいもない動作なんですが…
実際にマネをするとラインが全然乗らない…
ラインの入射角度の事とか打ち出し角度の事とか
細かく聞いても「ソンナノ、キニシテマセーン」の一言。
達人は感覚のみで投げるのかなぁ。


(ゴードンのオ・ラマ用15ftロッド)
キャロンチームはそれぞれ異なるアクションのロッドを使用。
コードNo.20はゴードン・アームストロングの番号。
誰よりもしなやかなアクションを好み、誰よりも軽いライン
を投げます。しかも誰よりも遠くに…。

また来年も来てくれるかなぁ…

「イイヨー」(笑)

店員S




| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.22 〜キャロン番外編 

10月4日、5日と行われたマスターズでもの凄いキャストを
見せつけられたせいか、ちょっとブルーになって出勤して
いた翌日の月曜日。しかも朝から雨でお客様もまばら。
まったり〜としてた夕方に何か聞き覚えのある外人の声が…

な、何と!! キャロンチームではないですか!!
東京見物のついでに「フライショップを見たい」との事で
遊びにきてくれちゃいました。


右から、ローリー、ジェームス、ゴードン

ボスのジェームスはライン溶着に興味深々で、溶着グッズを
しこたま購入。ローリーは日本製のモノフィラに大変興味があるらしく
「ドレガニンキデスカ?」「コレノチョッケイハ?」などと細かく聞いてくる。
ゴードンはと言えばお店に置いてある練習用ヤーンロッドが大変気に入った様で
盛んに振ってました。
お店も「タイヘンスバラシー」と言って頂き感謝感激でございました。
もう来店して気付かれた方もいると思いますが、ベストを
飾ってある上の梁部分にサインもしてもらいましたので是非、見にきて下さい。

店員S



| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.21 Speycast の基本動作-7

動作編の更新が滞ってました。ゴメンナサイ。

さて、アールを使用した一連のラインの動かし方を
何故ここまでしつこい位お話ししたかと言うと…
リフトから先のスイープ動作においても非常に重要な
役割を果たすからなのです。今までは縦方向の2次元的な
見方をしてきましたが、ここからは横方向の概念を含め
3次元的な考え方をして頂きます。
更にここからは原則、角度変換をする、いわゆる
「シングルスペイ」として話しを進めます。

角度変換において重要なのはアンカーの進入角度。
もう一度言います。「進入角度」です。
キャストアウトする方向から180度対角に進入するラインの軌道を
いかにコントロール出来るか?
ここがとても重要になります。
ストレートにセットされたラインを下図の様にラインの
タルミを利用し、アールをつけて進入角度を変えるのですが
(この図を見て「ピ〜ン」と来た方はするどい観察眼をお持ちの方ですね・・・)
さて、何かの動作に似ていませんか…?



そう、皆さん普段の釣りで多用している「メンディング」なのです。
ファーストアンカーを残したままラインのベリー部分に
たわみを持たせる動作。紛れもなくメンディング動作ですね。

もう少し書きたかったのですが、今週末の事で頭がいっぱい。
しかも気持は明後日の方向へ…
という事で毎度お馴染みですが、
「が・ん・ば・っ・て・き・ま・す!!」

店員:S



| 投稿者:渋谷P1フライ | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

9月20日のスペイスクールは中止となりました。

明日予定をしておりました、
下澤氏スペイスクールは台風の接近の為中止としました。
残念ですが宜しくお願い致します。

【お問い合わせ先】
渋谷サンスイ・フライコーナー : 佐藤まで
TEL 03(3400)3698

| 投稿者:渋谷P1フライ | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.20 〜イベント情報〜

CARRON TEAM のスペシャルレッスン

JCA(日本キャスティング協会)のサイトに昨日アップされてました。
10月の大会時にキャロンチームのスクールが開催されるとの事。
4日(土)のみ先着21名限りの出血大サービスの様です。
ちなみに料金は\4,000/1人だそうです。
参加者の方には翌日の大会で5mのハンデが貰えるそうです。(嘘)
詳細はこちらを参照して下さい。



ひとりで\84,000払って独り占めしたい…
周りには板でも立てて誰にも見せないよ〜。
思わずそんな衝動に駆られます。

当日がもの凄く楽しみです。

店員S


| 投稿者:渋谷P1フライ | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.19 〜入荷情報〜

CARRON JET-STREAM Competition

正直あまり良い噂を聞いていなかったのですが、
何とか振る機会があり、試してみました。
95ftよりちょっと長い105ftなのですが、
95ftの様な荒々しさはなく、むしろおとなしく感じます。
ラインスピードを上げすぎない様に丁寧に扱うと、
その姿勢を崩す事なく綺麗に飛んで行きます。
フィッシングラインとコンペラインの違いなんでしょうね〜。
もの凄い衝撃を受けました。



ライトグレーのラインカラーもとてもお洒落。
16ftクラスではエメよりも調子良いのではないでしょうか。
蛇足ですが… コンペモデルの商品タグの後ろには何と、
ゴードンの写真が…。
こんなDループを目指しなさい!!という事でしょうか…

興味のある方は是非お試しください。

店員S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.18 〜入荷情報〜

Scott Mackenzie DVD

昨年の来日時に話題になりながらも中々入荷しなかったDVD
「Spey Casting Masterclass」がやっとの入荷です。
彼のエッセンスがたっぷりと詰まった魅力の内容です。
ベーシックテクニックであるジャンプロール、ダブルスペイ、
シングルスペイ、スネークロール、そして彼の技術の集大成である
マッケンジーキャストまで観る者を飽きさせない82分。
スコットランドのサーモンフィッシングと共にお楽しみ下さい。



希望小売価格\6,300(税込)
今回入荷分は残り僅かです。
お早めにどうぞ。

渋谷店フライコーナー:店員S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.17 〜入荷情報〜

Hardy Marquis Salmon
スペイファンの方に朗報です。
あのマーキス・サーモンが復刻しました。
ロングベリーも楽々収納出来るキャパシティは
現在のラージアーバー市場にはない魅力ですよね…。



◆Salmon No.1   \47,250
◆Salmon No.2   \51,450
◆Salmon No.3   \58,800

渋谷店フライコーナー:店員S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.16 〜お知らせ〜

スペイスクール追加決定!!
好評を頂いております下澤氏スペイスクールですが、
3ヵ月分の募集があっという間に埋まってしまいました…。
下澤氏のスケジュールを何とか調整しつつ…
取り敢えず1日だけですが、追加日程を組む事が出来ました。

⇒日時:2008年10月19日()
 詳細はいつもの通りです。
 *10月は18日,19日と連チャンとなります。

こちらも既に4名ほどご予約を頂いておりますので残りが僅かです。
お早めにどうぞ。

渋谷店フライコーナー 担当:佐藤

| 投稿者:渋谷P1フライ | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.15 〜お知らせ〜

既にご存じの方も多いと思いますが。

10月4・5日開催のJCA主催、
2008 JCA Anglers Class Masters’
International Casting Competitionにおきまして
以下の通り、海外参加選手が決まった様です。

◆James Chalmers (Team Carron)
◆Gordon Armstrong (Team Carron 2008 The CLA Winner) 
◆Ruari Costello (Team Carron 2008 The CLA 3rd place) 
◆Tyler Kushnir (Spey-O-Rama 2008 8th place) 



スペイキャストだけでなく、オーバーヘッド競技もフル出動するとの事。
これはもう会社サボってでも行かなくてはいけないでしょう。
今からとても楽しみですね・・・。

店員S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.14 〜お知らせ〜

今年も開催決定しました。



昨年も盛り上がりました「FLYFISHING TROUT FESTA」を
今年も開催する事になりました。
去年のスコット・マッケンジーは凄かったですね・・・。
今年も、昨年以上に皆様に楽しんで頂けるイベントになる様、
現在、様々な企画を思案、検討中です。
皆さんからも「是非、これは…」という案がございましたら
どしどしご要望をお寄せください!!
メールはこちらへ↓↓
shibuya-fly@ab.wakwak.com

イベントの詳細はこちらをご覧下さい。
と、言っても細かい所までは未だ出てませんが・・・
確定したものから随時アップしていきますので少し
お待ち下さい。



| 投稿者:渋谷P1フライ | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.13 〜新製品〜

本当に雨ばっかりで嫌になってきますね。
こういう時は割り切ってラインの加工なんぞのんびりと…

既にヒートガンを使用してラインの溶着作業をしている方は
多いと思いますが、現場で加工するには電源の確保などの点から、
まず難しいのが現状です。トーナメントラインの微調整など、
数センチ単位で現場で加工が出来れば…と
常々考えておりましたが、
やっとそれが出来る様になりました。


上記写真の「ポータブル・ヒートガン」こいつが優れものです。
ガスライター用のボンベで使用出来る為、電源が必要ありません。
また、市販のガストーチみたいに強烈な火力とは違い、丁度良い温度が保てます。
思わず「ライン溶着の為の温度設定では?」と勘違いする程適温です。



こんなに近づけても焦げる事はまずありません。



PVCコートまでした状態です。
通常のヒートガンと変わらない仕上がりです。

これなら、現場でのライン調整や加工が楽になりますね。
是非、お試しあれ。(希望小売価格 \6,000税込)

お問い合わせ先:サンスイ渋谷店フライコーナー


| 投稿者:渋谷P1フライ | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.12 〜お知らせ〜

先日お知らせしました、
「下澤氏スペイスクール」ですが、若干、変更がございます。

12月13日(土) ⇒ 中止となりました。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

ご質問&問い合わせ フライコーナー担当:佐藤まで

| 投稿者:渋谷P1フライ | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.11 Speycast の基本動作-6

少し更新をさぼっておりました。ごめんなさい。
いきなりですが、そこで朗報です!!。
おもしろいスペイの大会が2つ告知されました。

★8月24日 長野県・犀川での競技会(アングラーズウェスト主催)
★10月5日 埼玉県・埼玉水上公園での競技会(JCA主催)
どちらも角度変換ありの競技です。楽しみですね。

おっと!!こちらも上げなくては…
お待たせしました2008下澤氏スペイスクール後半の
日程が決定しました。

9月20日、10月18日、11月15日、12月13日(全て土曜日)
場所:埼玉県・熊谷市・荒川河川敷
料金:\6,300(税込) 
申込&問い合わせ : サンスイ渋谷店 担当:佐藤
                   TEL 03(3400)3698

-----------------------------------------------------
それで弛みがどーのこーのというお話の続き…
縄跳びの話をしましたが、以下の図をご覧下さい。



中で飛ぶ子供までは書きませんでしたが、ピーンと張った状態(B)の縄では大きな弧を描く事が出来ませんよね。そこで縄がたわむ為のたるみが必要になります。このたるみによって出来た大きな弧(A)は前回お話した手前側のアールとなります。(下図参照)


この手前側のアールは大きければ大きいほどラインティップを簡単に持ち上げてくれます。また、このアールを大きく使った概念は皆さん普通に使っているのにお気付きですか?。サークルキャストやダブルスペイの動作なのです。大きく描いたサークルの軌道上をラインが追従してくるあの動作です。ここでもう一つ質問です。ダブルスペイでラインを上流側に持ってくる力とサークルキャストでラインを反対側に持ってくる力…、双方とも同じベリーのラインを使っているとしたら…。
どちらが強い(弱い)でしょうか?

TKさん、S水さん、次回までの宿題です(笑)

続く…
店員 S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.10 Speycast の基本動作-5

そろそろ「しつこいぞ!!」という声がちらほら…。
でももう少しだけお付き合いくださいね。

またも回転のお話。

Dループが転がる等のお話は「スペイキャストは方向転換可能なロールキャスト」という事をご存じの方なら「当然だよ。」と言われてしまう位当たり前の話なのですが、リフト&スイープにもこの「回転」がとても重要になってくるのです。



リフトをする際、体を前方に移動しながらするリフトを覚えた方が多いと思いますが、
この時水面から持ち上がるフライラインは図12の様なアールを描きながらラインを持ち上げて行きます。
このアールはフライライン前方方向に向かう回転の力により持ち上がって行くわけですね。
更にこの時のロッドティップの動きは下から水平方向へ持ち上がる1/4回転を描きます。



リフト終了後にスイープ動作に入りますが、水平までの1/4回転(時計の文字盤で言う8時から10時位に相当)終了後は、残りの1/4回転(10時から1時位に相当)を組み込みます。
その事により、フライラインにはS字効果が生まれ、よりラインを水面から剥がしやすくなります。
この時発生するA、Bそれぞれのアールの大きさの関係によりスイープしたラインが意図した箇所にアンカリング出来るか否かが変わります。
コントロールの難しさはAのアールに対しBのアールが小さければ小さいほど難しく(剥がし難く)なってきます。
既に気づいた方も多いと思いますが、このS字を効果的に作る為にはアールだけで無くもうひとつ重要な要素があります。

それは「ラインのた・る・み」です。

想像してみて下さい。
とある運動会。大縄跳びの片方を貴方が担当しています。
中で飛ぶ子供たちは15人程。
大きく確実に回す為に、貴方は何に気を付けますか…?

次回に続きます。

店員S



| 投稿者:渋谷P1フライ | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.9 Speycast の基本動作-4

今年の2月に多摩川で偶然お会いしたTさんが何と本栖湖のトーナメントに出るとの事。スペイを始めて4ヵ月、かなりの練習をされた様で…。18ftを軽々と振っておりました。
ご健闘をお祈りしております。

前回掲載した図9を再度アップします。
その下の図10と見比べて頂くと一目瞭然だと思いますが、Dループの展開円が小さい場合と大きい場合の比較です。
図が下手なのでフライラインの歪みなどは気にしないで下さい。




これを解り易く「滑車」に当てはめると下図の様になりますね。Dループの展開円の大きな上側の図は少ない抵抗で持ち上がりますが、小さい下図は滑車の回るスピードが速い為、Dループの展開時に水しぶきを上げてアンカーが剥がれるパターンとなります。



回転(回転力)の大きなDループを作り、それを奇麗に回して(転がして)あげる事がとても重要になってきます。


店員:S

| 投稿者:渋谷P1フライ | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.8 Speycast の基本動作-3

「回転、回転、開店〜。」と何処かのIT社長のCMがありましたが、
またもや回転のお話し。

みなさん、Dループが立ち上がる時の形(角度)を気にした事はありますか?
以下に2種類の大きさのDループの立ち上がりを表しましたのでご覧ください。



Aは鋭角に水面から立ち上がり、Bは水面から垂直方向に立ち上がります。
この時のDループが展開する円の大きさを気にして下さい。
Aは小さく、Bは大きく円を描きながら展開して行きます。
(赤い円の大きさが異なりますので解りますね)

次に、フォワードキャスト時の様子。
フォワードキャストもロッドティップの動きから回転が生まれループに発展していきます。



当然の事なのですが、フォワードのループの回転力と
D-LOOPの展開時の回転力は繋がっているという事になります。
キャタピラーの様な相互関係です。(下図参照)




フォワードキャストで生まれたループの展開力を維持する為
には、いかに抵抗の少ないD-LOOPの持ち上がりをさせるか?
というのが非常に重要になってきます。
この概念が無いと幾らフォワードキャストを強くしても結果距離が伸びないキャストになってしまうのです。
フォワードキャスト時にテンションを強く感じる方はこの悪循環に陥っている可能性があります。
よ〜く思い出してください。
「ロールキャストが綺麗に決まった時にはテンション(張り付き)を感じてませんよね?」

続く…

店員:S








| 投稿者:渋谷P1フライ | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.7 Speycast の基本動作-2

回転運動の続きです。

D-LOOPがフォワードに打ち出される場合、その軌道は円弧を描きながらキャスト方向へ進行します。スペイキャストは「ロールキャスト」ですからその円弧は転がりながら進行しなくてはなりません。その時の円弧は真円に近ければ近いほど少ない抵抗で水面から剥がれる事が出来、尚且つパワーをロスする事がありません。

図5のA地点にヒモの端を固定し、B〜Cと円周に沿う様にヒモを掛け水平方向にヒモを引っ張ります。非常に少ない力でこの円を回す(転がす)事が出来るのがお解り頂けると思います。

この円が万が一潰れて「楕円」になってしまった場合(タイヤの空気が抜けてしまったとお考え頂いても良いでしょう。)は図6の様になり、これを回転させるには図5よりも更に大きな力が必要である事がお解り頂けると思います。


円が楕円に変わってしまう大きな原因は2つ。
/緤進向のストロークが強すぎる場合。
⊃眥省向のロッドティップが移動する距離が足りない場合。
いずれも、ロッドティップの高さが不足している事により生じる部分です。
正しい「1/4回転」を上手に組み込んで頂ければ解消出来る部分なのです。

続く…

フライコーナー:S



| 投稿者:渋谷P1フライ | 12:32 | comments(2) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.6 Speycast の基本動作

最近の当社「下澤スペイキャスティングスクール」で学んで頂いている基本動作のひとつに「1/4回転の原理」というものがあります。
スペイキャストにおけるロッドティップの軌跡には所々にその進行方向を変える箇所が存在しますよね。
リフト、スイープ、ロンチポジション、フォワードキャストそれぞれのパーツが全てこの1/4回転により繋がり、回転を直進運動へスムーズに変換して行きます。

まずは、図1
円を縦横に十文字にカットします。それにより円周が1/4にカットされます。この1/4の円周部分を意識して下さい。

次に、図2

任意の地点、今回はA地点とします。A〜Bまで円周上を移動し、B地点で力を開放したと想定します。スムーズに開放された場合、力は垂直方向にきれいに向い、直進性のある力の伝達が出来ます。回転運動が直進運動に切り替わるのに必要な最小限の動きとなります。

次に、図3

任意の出発地点をA,B,C,Dとそれぞれから設定し、1/4回転が終わりましたら直進方向へ解放したとするとこの様な図になりますね。この1/4回転を実際にスペイの動きに合わせてそれぞれの方向転換時に組み込んで行きます。
(ロールに必要な回転が生まれてきましたね…)

それが、図4

(A)リフトの終了時、(B〜C)スイープの終了時、(C〜D)フォワードキャストへの切り替え時、(E)フォワードキャスト終了時にそれぞれロッドティップの方向変換が発生します。ここに1/4回転を効率良く組み込む事によりラインが上手く動いてくれるのです。図4のロッドティップの軌跡(グリーンの矢印)は敢えて繋げて表示していません。この矢印を1/4回転で繋げてみて下さいね。
(注:上級者の方には申し訳ありませんが、わかりやすく解説する為、ロッドティップの水平方向の移動は今回組み込んでおりません。)

続く…

| 投稿者:渋谷P1フライ | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.5 がんばれ日本。Spey-O-Rama編

本日、日本勢がサンフランシスコ・ゴールデンゲートへ向けて旅立ちました。
ここ数年で日本でも頻繁に競技会が行われ、かなりの記録も出ています。今年あたりは「もしかしたら、表彰台が…」なんて話もちらほら。

90cmウェディング、40度の角度変換。
考えただけでも「ぞくっと」しますね。

がんばれ、NIPPON!! がんばれ、師匠!!

吉報をお待ちしております。

サンスイ渋谷店 : 佐藤

| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.4 利根川練習会

4月1日にティムコさんと合同でLOOP新製品試投&スカジット講習会を開催。師匠が待ち構える利根川まで行ってまいりました。ここの所、私の行く場所には強風が吹き荒れる傾向がありますが、今回も期待通り、10mを超す強風&降水確率0%なのにみぞれ交じりの雨となりました。それでも何とか開催する所が凄いですね…。

最初にLOOPの'08 NEWカスタムラインやアダプテッドシリーズを各種振り込んだのですが、第一印象は「このライン、隙が無い!!」OPTIの速いアクションに相当合わせてあります。これはLOOP以外のロッドを使っている方にも合わせやすいのではないでしょうか?。アンダーハンドがこれから益々発展していく予感が…。
下の写真は○ィムコ社 ○藤さんのリバースキャストです。


途中からは下澤師匠のスカジットキャストスクールです。
不思議な合言葉「wai Tari Hoo」の直線的な基本の動きに、回転運動(Rを付けた動き)を加え、ラインをスムーズに加速して行きます。このRが無いと急激にラインが向きを変える事になり、ラインが言う事を聞いてくれなくなります。特にロングベリーを使いこなすには必要な概念です。下の写真は、スイープからロンチポジションへの移行時に行う縦のR運動です。右手の握り(グリップ)の切り返しをしない事でロッドティップの荷重が逃げずに保たれています。大半の方がこの時点で加重を開放されているのではないでしょうか?。荷重の解放されたラインはアンカー着水時に即座に張り付いてしまう為、結果として、フォワードキャストへの移行時に前方、特に上方向には飛ばせません。むやみに荷重のON/OFFをしない事が大事です。常に加重をON(微弱なテンション)の状態に保ってください。「キープ…、テンション、テンション…、ゴー」ですね。


ご覧の通り100ftクラスのベリーも楽々扱えます。
最近のサンスイ・下澤氏スペイスクールではこの基本動作をメインに講習を行っております。ご興味のある方は是非、ご参加くださいね。


渋谷店 フライコーナー:佐藤

| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.3 下澤Spey-School 決まりました。

下澤スペイキャスティングスクール(4〜6月分)


不思議な合言葉「Wai Tari Hoo とは…?」そのなぞは、スクールにて。

お問い合わせの多かった4月以降のスクール開催日程が決まりました。
(以下、概要です。)

■開催日:2008年4月26日(土)・5月24日(土)・6月21日(土)
■講習時間:AM9:00〜PM4:00頃の予定 (AM8:45集合)
■開催場所:埼玉県熊谷市・荒川大橋付近河川敷(荒川)
■定員:8名 *先着順(各開催日共) 
  *渋谷店店員一人同行します。
■費用:\6,300 (保険代、税込) 
■各自ご用意頂くもの: 
  ウェーダー、スペイタックル一式、昼食、
  サングラス、雨具等
  タックルのレンタルもございます。


お問い合わせは、渋谷SANSUI Part1 フライコーナーまで。
 

| 投稿者:渋谷P1フライ | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.2 (栃木スペイキャスティングコンペ編)

2月24日(土)強風吹き荒れる中、宇都宮インターレイクまで行ってまいりました。
途中、前日に降った雪の影響で東北道、久喜〜栃木間が通行止め。都内から100kmそこそこの宇都宮に4時間半もかかってしまいました。遅刻しそうな旨を川上大会委員長に連絡すると他にも遅れている方がいるので開始時間を少々遅らすとの返事。何とか間に合いました〜。

| 投稿者:渋谷P1フライ | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |

スペイ関連情報ブログ。Masterclassへの道 Vol.1

以前、「スペイマスターへの道」をご覧頂いていた皆様、お久しぶりでございます。今回、フライコーナーのWEBサイトも更新しましたので、また新たにコメントさせて頂く事にしました。タイトルも一新!!スコット・マッケンジーにちなんで「Masterclassへの道」としました。私、店員Sが勝手、気ままに展開して行く超お気楽ブログ。皆様の良き「アンカー」になれればなと思っています。

こちらも合わせてお願いしま〜す。

| 投稿者:渋谷P1フライ | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |